中部地方観光見聞録

愛知、岐阜、三重を中心に中部地方のおすすめスポットや情報をお伝えします

新スポット! 久屋大通パーク / 名古屋テレビ塔 / ザ・タワーホテル

2020年10月15日晴天。オープンして1ヶ月たった久屋大通パークの現在の様子と名古屋テレビ塔がリニューアルされてどう変わったかを調査しに行ってきました。平日でしたが、コロナ渦なのか?と思うほど、たくさんの人で賑わっていました。

 

 

 

 

名古屋テレビ塔とは?

 

f:id:cobumaki:20201017142822j:image

 

1954年、日本で最初の集約電波塔として建設され東洋一の高さを誇りました。電波塔としての役割は終えましたが、名古屋の街のシンボルとして地元で愛されています。地元の人なら1度は展望台に上ったことがあると思います。

2013年7月に日本夜景遺産に選定されていて、近くのオアシス21と共にライトアップされた姿はとても美しく、フォトジェニックなスポットになっています。

 

テレビ塔はどんなふうにリニューアルされたのでしょうか?

入り口

券売機が2台、窓口が1つあります。現金またはクレジットカードが使用可能です。展望台の入場料は大人900円、子供400円です。3階までは入場無料で入ることができ、カフェやお土産屋さん、シェアペースなどがあります

 

1階

ホットドッグ(700円~)などを販売するカフェ・ダイナー「ファーム アンド」があり、天気が良くかったので、広いテラス席でゆっくりランチする人が多く見られました。

 

3階の店舗

カフェ「ベース ラボ」で自家焙煎(ばいせん)コーヒー(Sサイズ=400円)とオレンジジュース(420円)を頂きました。ドーナツやホットドッグ、ケーキなどの軽食も頂けます。

久屋大通パークのカフェは行列ができるほど混んでいましたが、こちらのカフェは混んでおらず、テラス席でパーク南側の水辺を眺めながらゆっくりお茶しました。

 

f:id:cobumaki:20201017142934j:imagef:id:cobumaki:20201017142948j:image

 

お土産物屋の「タチュウ」では、テレビ塔オリジナルグッズや名古屋土産が売っていました。

 

f:id:cobumaki:20201017143111j:image

 

VR・AR体験型施設「スピードXR」は夕方より営業で訪れた時は閉まっていました。

会員制シェアラウンジの「タワーラウンジ カシメ」もあります。

 

3階から展望台へ

 

f:id:cobumaki:20201017144020j:image

 

3階で展望台へ行くエレベーターに乗り換えて、地上90メートルの展望台まで一気に登ります。ソーシャルディスタンスを考慮した案内になっていますので、一回にエレベーターに乗れる人数はかなり制限されています。

平日のためかそれほど混んでおらず、券売機でのチケット購入や展望台への移動はスムーズでした。

 

 

f:id:cobumaki:20201017143428j:plain
f:id:cobumaki:20201017143450j:plain
展望台エレベータとエレベーター内部

 

展望台に到着すると、ハート形のオブジェが目に入ります。飲み物の自販機、記念メダル販売機があります。

 

f:id:cobumaki:20201017143657j:plain
f:id:cobumaki:20201017143722j:plain
エレベーターを降りたところにあるハートのオブジェ、懐かしメダル販売機

 

f:id:cobumaki:20201017143747j:image

 

f:id:cobumaki:20201017143931j:image

 

さらに階段を登ると屋外の展望台であるスカイバルコニーがあります。

カイバルコニーではスノーピークのチェアが置かれていて、グランピング要素も取り入れられています。パークにはおしゃれなアウトドアブランドのスノーピークが出店しています。

 

f:id:cobumaki:20201017144107j:plain
f:id:cobumaki:20201017144227j:plain
グランピング? 恋人の聖地?

 

f:id:cobumaki:20201017144124j:image

f:id:cobumaki:20201017144154j:image

 

 

その他

テレビ塔のキャラクターのウエミーヤ。可愛いのかどうか?

 

f:id:cobumaki:20201017144305j:plain

 

スカイウォーキングは地上から展望台まで続く410段の屋内階段で、地上から展望台までは所要時間は約20分です。

 

チケットの絵柄は数種類あるそうで、何回か訪れてコレクションするのも良いかもしれませんね。

 

f:id:cobumaki:20201017144325j:image

 

 

 

タワーホテルはどんなホテル?

タワーホテルはホテル専用エレベーターがテレビ塔に外付されていて、テレビ塔の内部から入ることはできません。

 

f:id:cobumaki:20201017144422j:image

 

タワーホテルはコロナウイルス感染拡大防止のため、レストランか宿泊の予約をした人しか入ることができないと言われてしまいました。

しかし、パンフレットを頂くことができましたので宿泊などの情報を紹介します。

 

タワーホテル宿泊情報

 

f:id:cobumaki:20201017144549j:image

 

f:id:cobumaki:20201017144454j:imagef:id:cobumaki:20201017144506j:image

 

4階の客室

客室は12室(13室?)あります。

ゾーン1〜3側にあるスタンダードツインは31,000円〜。

ゾーン4の水辺ビューのダブルは64,000円〜や65,000円〜。

ゾーン1〜3が見えるダブルやツインは52,000円〜。

角の部屋が広めのコーナースイートは100,000円以上。

部屋数は少なく、ラグジュアリーな価格設定になっています。

 

f:id:cobumaki:20201017144614j:image

 

5階客室

スイートが2部屋。186,000円〜です。

 

f:id:cobumaki:20201017144721j:image

 

いずれのお部屋も1泊朝食付です。

 

久屋大通パーク 

久屋大通パークはゾーン1〜4まで分かれていて、ゾーン4に水辺、ゾーン3にテレビ塔スノーピーク、ゾーン2にスヌーピーとチャーリーブラウンが出迎えてくれるピーナッツカフェなど話題の店舗がたくさんあります。

 

ゾーン4

水辺が美しいインスタ映えスポットで、水辺越しのテレビ塔の写真を撮る人達がたくさんいました。ハイブランドの店舗や話題のカフェやレストランなどがたくさんの店舗が入っています。

 

f:id:cobumaki:20201017145006j:image

 

ゾーン3

卓球ができるカフェバー「T4 NAGOYA」。屋外に遊び用で濡れても平気な卓球台があり、手軽に楽しめそうでした。

アウトドア界隈で人気のある「Snow Peak」の店の前にはテントが張ってあります。コワーキングスペース「Camping Office osoto(キャンピングオフィス オソト)」だそうです。店内はレストラン「Snow Peak Eat(スノーピークイート)」とアウトドア用品やアパレルの物販エリアになっていました。

 

ゾーン2と1

歩道橋を渡ってゾーン3からゾーン2へ移動です。以前からこの歩道橋はあったのですが今回初めて渡りました。以前の久屋大通公園はあまり魅力がなかったってことでしょうか?


久屋大通パークは名古屋の有名な100メートル道路の一部であり、防火の役割もあります。

 

f:id:cobumaki:20201017145146j:imagef:id:cobumaki:20201017145216j:image

 

ゾーン2の「PEANUTS Cafe」で写真をパチリ!

 

f:id:cobumaki:20201017154137j:image

 

ランチ時に行ったのでどのお店も行列ができていて、すぐには店内に入ることができなさそうでした。

 

栄は名駅とならび、名古屋の2大繁華街です。久屋大通パーク周辺には三越やセントラルパーク地下街、オアシス21など食事や休憩が取れるお店がたくさんあります。久屋大通パークでランチやお茶するというこだわりが無ければの話ですが…。


100メートル道路沿い、テレビ塔の近くに今勢いがあると言われている「やっぱりステーキ」があったのでそちらでランチしました。待ち時間なしですぐに食べることができました。

 

f:id:cobumaki:20201017153531j:image

 

500円のテイクアウトの牛肉弁当が販売されていてました。近くに吉野家もあったのでテイクアウトをしてゾーン1の芝生広場でピクニック感覚でランチをとるのも良いのではないでしょうか?

広い芝生広場なので、訪れた人たちが思い思いに過ごしていました。

 

f:id:cobumaki:20201017154241j:image

 

まとめ

 

隣接するオアシス21や県美術館などブラブラと散策するのもいいと思いますし、昼間だけでなく夜に訪れるのもライトアップされたテレビ塔オアシス21など夜景がきれいで楽しいと思います。

自分も含め地元の人間は地元の新スポットが大好きだし、久屋大通パークのような場所は今まで名古屋にはなかったので楽しめると思います。しばらくは混雑が続きそうです。