中部地方観光見聞録

愛知、岐阜、三重を中心に中部地方のおすすめスポットや情報をお伝えします

<

名古屋流?コメダ珈琲店の楽しみ方。テイクアウトの方法3選。

f:id:cobumaki:20210530122953p:plain

 

コロナ禍で外出自粛が続いています。

薬剤師としてワクチンの希釈に日々精進し、他の医療従事者のがんばりも無駄にしたくない。感染も広げたくない。

だからできるだけ密を避けて生活しています。

でもね、本音は子供の頃から慣れ親しんだ喫茶店でゆっくりしたいんですよ。

 

今回は3種類のテイクアウトの仕方を試してみました。

 

  1. 来店してから注文
  2. 電話注文
  3. 店内で飲食して注文

 

実際に食べたものの食レポもあります。

地元民ならではのコメダの楽しみ方も紹介します。お楽しみに。

 

 

 

 

コメダでテイクアウトできるものは?

 

ソフトクリームを使ったシロノワールやクリームソーダ以外のドリンクやサンドイッチなどの軽食など、ほとんどのメニューがテイクアウト可能です。

 

公式ホームページにテイクアウトメニューがあり、電話注文(店舗による)もお店で直接注文もできます。

店舗によって取り扱っているメニューが違ったり、価格が違ったりする場合があります。

 

モーニングもテイクアウトできる

開店〜午前11時までにドリンクをテイクアウトすると、店内で飲食するのと同じようにモーニングをつけることができます。

 

 

3種類のテイクアウトの仕方を試してみました

①来店してから注文

日曜日のモーニングの終わりがけの午前10時45分頃来店、お店で注文をしました。

店内はお客さんは満員でしたが、待ち時間なく入店していました。

モーニング終了間際の午前11時には入店待ちが2〜3組できていました。

 

モーニングのテイクアウトは店内飲食と同じものが選べましたた。

 

A)トーストと玉子、

B)玉子ペースト付きトースト

C)小倉あんのトースト

 

トーストのバターの有無も選べます。

 

以下の2点をテイクアウトしました。

  • レギュラーのホットコーヒー 430円

   C)小倉あんのトースト・バター有

  • みそカツパン        880円

 

お会計を先に済ませるので、商品をスムーズに受け取ることができます。商品は無料で手提げのレジ袋にいれてくれます。

コーヒーは紙コップホルダーに入っていて持ち帰りやすいです。

 

f:id:cobumaki:20210529042757j:image

 

店頭注文から商品受け取りまで10分ぐらいかかりました。

 

各種クレジットカード、電子マネーが使えます。

f:id:cobumaki:20210530141136j:plain

出典:コメダ珈琲店 公式ホームページより

 

 

②電話注文

土曜日の13時過ぎに電話注文しました。

  • コメチキ       540円
  • コメダ特製ピザ    530円
  • ジェリコ元祖     580円
  • 小豆小町 葵のホット 510円

 

15分でできるとのことで、出来上がりの2〜3分前に来店しました。

まだ出来ていなくて5分ぐらい待ちました。

店内のお客さんは8割ぐらい。順番待ちはありません。

電話注文では予定よりほんの少し遅れて行く方が良さそうです。

でもほぼ時間通りに受け取ることができます。

 

f:id:cobumaki:20210530092754j:plain
f:id:cobumaki:20210530092751j:plain

 

 

 

③店内で飲食して注文

平日12時ぐらいにコメダでランチをしに行きました。店内のお客さんは6割程度でした。

モーニングや15時前後のお茶の時間に比べて空いていてます。モーニングのお客さんが帰って店内は落ち着いていました。

13時過ぎるとお客さんが少しずつ増えてきました。

 

以下の3点をを注文しました。

 

  • たっぷりたまごのピザトースト 720円
  • 豆乳オーレ          430円
  • ミックスサンド        640円(テイクアウト

 

ミックスサンドの仕上がり時間は13時にしましたが、10分前の12時50分に席まで持ってきてくれました。

お会計は店内飲食とテイクアウトの分をまとめてします。

 

ミックスサンドはメニューにテイクアウト可の印はありませんでしたが、テイクアウトできました。

 

 

 

 

食レポート

 

モーニング

 小倉あんはトースト全体に塗っても半分残るぐらい十分な量が入っています。

 

f:id:cobumaki:20210529043138j:image

 

レギュラーサイズのコーヒーが紙コップ山盛り入っていました。

ミルクをいれたらあふれそうです。

さすがコメダ

 


f:id:cobumaki:20210529042911j:image

f:id:cobumaki:20210529042913j:image

 

テイクアウトなのでトーストの表面が少ししっとりしてしまいます。

バターの風味とつぶあんの食感が合わさり、パンもフワフワでおいしい!

甘いパンとコーヒーの苦味は合いますね。

 

f:id:cobumaki:20210529043255j:plain

 

 

みそカツパン 

f:id:cobumaki:20210529043345j:image

 

辛子の有無がえらべます。また、切り分けが可能で三つ切り四つ切りが選択できます。

パンのボリュームに負けないぐらいにとんかつが大きくボリュームがあります。

 

コメダのメニューは量が多かったり、大きかったりするのが特徴で、お値打ちを愛する名古屋らしさを感じます。

 

カリっとあげられたトンカツにシャキシャキのキャベツの千切り、ほんの少しにんじんの千切りも混ざっています。

 

f:id:cobumaki:20210529043402j:image

 

甘めのみそ味も濃すぎずちょうど良く、キャベツとのバランスも良いです。

 

今回は娘(年長)と食べるため、辛子はぬきましたが、個人的には辛子入りの方がさっぱりして良いと思います。

 

「デカすぎて口に入らない。大きいから食べられないかも。」

と娘は言っていましたが、おいしくて4分の1個ペロリと食べてしまいました。

 

f:id:cobumaki:20210529043450j:image

 

11時に購入して14時に食べたので、サンドしたパンの底がしっとりしてしまったのは少し残念なところです。

テイクアウトしたら早めに食べた方が良いですね。

 

 

たっぷりたまごのピザトースト

f:id:cobumaki:20210530091047j:image

f:id:cobumaki:20210530092144j:image

 

フレッシュなトマト、生タマネギのピリリとした辛さ、ピーマン彩り、とろーりチーズのピザトーストにたっぷりたまごがはさまれたハイブリッドホットサンドです。辛子入りで注文しました。

コメダオリジナルの山形食パンは焦げるほどにはトーストされてないので柔らかく、5ッ切りぐらいの厚さで大口を開けないと食べられません。

ボリュームが半端無いです。さすがコメダ

ピザトーストの具や玉子ペーストが落ちるので、食べやすいようにフォークがついてます。

塩とタバスコついてくるのでお好みで。

 

タバスコかけると少し辛くなって味にパンチがでてさらに食が進みました。

 

健康診断の胃透視(胃部X線検査)後で、前日20時から何も食べてなかったから食べられたけれど、シェアして食べた方が良いくらいの量があります。

 

 

豆乳オーレ 

f:id:cobumaki:20210530092231j:image

 

カフェ・オ・レのミルクの代わりに豆乳が入っていて、口当たりがまろやかです。

検診後だったため、少し健康を意識しての注文です。

もちろんピーナッツのおつまみもつきますよ。

満腹でおつまみのピーナッツは食べられませんでしたが、地元の人間はもちろん持ち帰ります。

 

 

ミックスサンド

f:id:cobumaki:20210530092305j:image

 

サンドイッチの具から出た水分をパンが吸ってしんなりしてしています。

サンドイッチ用のパンなので厚みが薄く、具のボリュームがありすぎるので、はみ出てきてこぼれてしまうので食べにくいけどれど、優しい味でおいしいです。

玉子ペーストが大盛りで玉子味が濃く、レタスやきゅうりがみずみずしく新鮮で、パンは耳までフワフワです。子供達のおやつがわりに買ったので辛子無しにしました。

息子(中2)と娘(年長)も喜んで食べていました。子供にも食べやすい味です。

 

f:id:cobumaki:20210530092332j:image

 

 

コメダ特製ピザ

f:id:cobumaki:20210530092402j:image

 

コメダなのに小さいというのが第一印象です。

直径15〜16cm、市販の冷凍のピザと同じ位の大きさに見えます。地元目線から見てお得感ないなぁと思ってしまいます。

持ち帰るとチーズが固まってしまったので、電子レンジで軽く温め直したほうが美味しく食べられそうです。

トマトペーストとサラミとチーズがよく合います。

ピザ生地がふわふわで食べ応えがありますが、1人前の量です。シェアはできません。

 

 

コメチキ

f:id:cobumaki:20210530092418j:image

 

見た目以上に衣がサクサクで、衣にスパイシーな味がついています。

中の鶏肉は柔らかくてとてもジューシーです。

冷めてしまっても衣のサクサク感はそのままで、食べ出したら止まりません。

アルコールにも合いそうです。ボリュームはありません。1人前の量です。

唐揚げが小さめで6個しか入ってないので、地元目線からみてお値打ち感はありません。

 

 

ジェリコ元祖 

f:id:cobumaki:20210530092448j:plain

 

 アイスコーヒーの中にコーヒーゼリーが混ざっていて、上に甘いホイップクリームが乗ってます。

タピオカドリンクのような感覚で飲むデザートドリンクです。

コーヒーゼリーなので、タピオカのような重さはなく、ゼリーとアイスコーヒーが同時に口に入ってくる食感が面白いです。

アイスコーヒーに甘味はついていないので、上の甘いクリームで調整します。

コーヒーのミルクを入れるとまろやかになって、また違った味に変化します。

ボリュームもあり、コーヒーゼリー、アイスコーヒーをタピオカドリンク風に飲むというのも面白いので、地元目線でもこれはお得感あると思いました。

 

 

小豆小町 葵のホット

f:id:cobumaki:20210530092517j:plain

赤◯のところに小豆が浮いています。見えますか?

 

小豆小町はコーヒーの中に小倉あんが入ったデザートドリンクです。

程よい苦みと優しい甘さ、小豆の風味を感じます。驚くほど違和感ありません。

カップの底に小豆が溜まっているので、付属のスプーンですくって食べます。

 

f:id:cobumaki:20210530093300j:plain

ジェリコと小豆小町用のスプーンとおつまみ

 

最後のひとくちはコーヒーぜんざいの味でした。いつもは頼まないけど、たまには食べたいなぁと思う味でした。

 

 

おまけ

 

同僚ママのオススメの"小豆小町もどき"

 

モーニングの小倉あんトーストのあんこの残りとコーヒーの残りをまぜて、“小豆小町もどき”を作ってみました。

f:id:cobumaki:20210530093100j:image

 

“小豆小町もどき”の味は?

ほんのり甘みがついていて、コーヒーの中にうっすら小豆の風味を感じます。

つぶあんが溶けているので、ほんの少しとろみがあるような気がします。

最後に紙コップの底に残る小豆の粒は、ぜんざいのような感覚でするっと食べられます。

 

本物の小豆小町と味の比較

本物は甘味も小豆の風味ももう少し濃かったです。

モーニングの小倉あん半分とコーヒー半分ではなく、小倉あん半分とコーヒー3分の1ぐらいがより本物の小豆小町に近づくのではないかと思いました。

モーニング1つから、いろいろな楽しみ方ができて得した気分です。

 

 

おひとり様ランチはこちらがオススメ

 

f:id:cobumaki:20210530093214j:plain

出典:コメダ珈琲店 メニューより


平日限定11時30分〜14時までの「昼コメプレート」では、

ドリンク料金+550円コメチキ2個付き

ドリンク料金+480円コメチキ無し

 

ミックスサンドや小倉ホイップサンドなど6種類から選べます。

隣の席の人が頼んでいたのをチラ見したのですが、一人で食べるのにちょうど良い量でした。

 

 

おひとり様ならディナータイムでゆっくりと

 

サンドイッチやナポリタンなど軽食メニューが多いので、ディナータイムは比較的空いています。独身時代にはよく利用しました。

コメダは雑誌の種類も豊富です。

ダイエットのために山盛りのサラダを注文して空腹をまぎらわせ、コーヒーを飲みながら、ゆっくり雑誌を読んだり、薬剤関係の本を読んだり自分時間を楽しんでいました。

最近では店舗の入り口に「Free Wi-Fi」のマークがあればWi-Fiに接続できますので、調べ物をしたり仕事したりできますね。

 

 

まとめ

 

テイクアウト3種類比べてみました。

メニューを見てから頼みたいとかテイクアウトできるかわからないときは来店してから注文するのが良いと思います。

食べたいものが決まっていて、テイクアウト出来ることもわかっている場合や持ち帰ってすぐに食べたい場合は電話注文がベストです。

来店して食べたんだけど、他にも食べたかったなぁって思うものがある場合(コメダはボリュームが多いのでいろいろ注文できない)や、お土産として持ち帰る場合は飲食中にテイクアウトの注文をすればスムーズに持ち帰ることができます。

どの方法も長時間待たされることはないので、その時々に最適な方法を取ればよいのではないでしょうか?

 

モーニングのCセットはバタートースト、小倉バタートースト、コーヒー、小豆小町風(デザートコーヒー)が楽しめて満足度が高いと思います。

モーニング終了時間間際に来店してモーニングとランチ用のテイクアウトをしたので、食事の準備をせずにゆっくり休日を過ごせるのはメリットあるなと思いました。

 

名古屋流?コメダの楽しみ方、よろしければ試してみてくださいね。

 

 

いろいろなカフェ、喫茶店あります。

www.chubuchihokanko.work

www.chubuchihokanko.work

www.chubuchihokanko.work

www.chubuchihokanko.work

www.chubuchihokanko.work

 

 

茶店じゃなくてもモーニングサービスあるんです。

www.chubuchihokanko.work

 

Kindle Unlimited(kindle読み放題)

PVアクセスランキング にほんブログ村